miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

一日のながさ

人はどうして他人の不幸の方が面白いと感じるのでしょうか。

 

自分の方がまだましだとか、優位だとかいう気持ちを感じたいのかもしれませんね。

私もそのうちのひとりですが。

でも、今は私の状況はあんまりよくありません。

現実逃避にお金を使い過ぎるあまり、しばらくはおとなしく生活していなければならないと思います。

 

こうなることはわかっていたのに、どうしてもっと早く自分をとめられなかったのでしょうか。

時間が少しずつ過ぎてゆくのを待っていなければならない今。

今はただ、ひたすら日陰を歩いていくのかもしれません。

 

自分の精神安定剤は、お金であることも、よくわかりました。

お金があれば、気持ちも大きくなるし、自信も持っていられる。

お金がないと劣等感ばかりが自分の中に渦巻き、悲観的になる。

 

いつからそんな人間になったのか、わからないけれど、

今確かにそう感じる。

 

長い長い我慢の時間は、あとどれだけ続くのでしょうか。

そして私たちはどうなってしまうのか。

 

望んでいる様な方向にはまだなりそうもないし、

この先ずっと希望はかなわないのかもしれない。

 

そう思うと、もう苦しい思いをさせるのは、やめた方がいいのではないかとも思ってしまう。

何が正しいのかもわからないし。どうすればいいのかも。

 

 

今は、目の前にあるやるべきことを、ただやるしかないのか。

広告を非表示にする