miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

ファイルメーカー 備忘録

ファイルメーカーにて多くのフィールド名を設定したいときの小技

 

ファイルメーカーでは作成時にフィールド名を定義します。

このフィールド名の定義が面dくさい。

 

もう最初っからエクセルなどで一覧などがある場合、また、フィールド数が多数ある場合に、作業を効率化する方法。

 

私がべんりにしようさせていただいているソフト、TeraPadを使用します。

TeraPadでデータをきれいにし、マージファイル.merで保存し、それをファイルメーカーでオープンする。

ファイルメーカーで使用できないフィールド名などは、きちんと反映されないという点がありますが、100以上のフィールド名などを手打ちするよりははるかに楽かと。

 

エクセルからファイルメーカーのフィールドとして使用したい項目をコピー。

TeraPadに貼り付けます。

 

この時、セルとセルの間はタブで区切られていて、

下位のセルは改行で区切られています。

 

TeraPadの便利なところは、この改行やタブを置換できるところです。

TeraPad画面でCtrlキー+Rキーで

置換画面が開きます。

¥n=改行、¥t=TAB、¥¥=¥(E)のところにチェックを入れ、

置換元に¥n、置換先に , カンマを入れます。

で、置換。

それから、改行¥tについても同じようにカンマで置換。

 

名前を付けて保存で.merを付けて保存。

 

後はそれを右クリック。ファイルメーカーで開く。

すると、フィールド値が入った状態でオープンされる。

 

これだけでもだいぶ作業が簡単になると思います。