読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

平成26年度診療報酬改定 疑義解釈

疑義解釈その3が出ました。

4月10日付

 

26年度改定に係る届出書類は、14日までに届け出しなければいけないのですが、こうもあとあと告示関係がでると、その都度ビクビクしてしまいます。

結構この告示関係が重要だったりするので。

疑義解釈にも経過措置の考え方や施設基準に関わる事柄、様々な情報が乗っていますので、気をつけてみなければなりません。

しろほんの前半部分の概略に書いていないことが、後半の告示、後々発表される疑義解釈にて発表されます。

 

それだけ複雑な制度であるということは間違いありませんが、施設基準を見誤っていると、適時調査の時に、指摘され、最悪の場合、返還ということもありえます。

 

特に悪質な場合などは返還という措置になるようですが、知らなかった、とか、見てなかったでは済まされないようですので。。。