miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

地域包括診療料

平成26年度診療報酬改定より新設された地域包括診療料は果たして美味しいのか。

 

積極的に収益を上げたいという医療機関については、この1500点はとても魅力的だろうと思います。

ただし、同意書、病名、服薬管理、24時間開局薬局、院内処方等の縛りが多く、どちらかと言うと、地域包括診療加算のほうが取りやすいのかもしれない。

 

地域包括診療料でも、損をする場合がある。

それは、包括項目が多く、1500点を越えてしまう場合だ。

 

そのようなときは、一度地域包括診療料の対象から外し、その月は出来高

次の月からまた同意書を取り、

包括へと切り替える。

 

 

こんなシステマチックなことが、個々の診療所で可能なのであろうか。

かなり柔軟な対応が求められる。

広告を非表示にする