miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

好きこそものの上手なれ?

社会人生活も長くなってきますと、人生相談もたまに受けたりするもので、やりたいことがわからないとか、向いてる仕事がわからないとか、そもそも求人が少ない。とか。

日本は景気が良い国とは、言えませんね。地方と都心の格差は大きいし、消費税の増税ストップにて景気の伸びはヨコバイ?サゲ?

決して良い傾向とは言えないと思います。

そんな中、就職するヒトや転職するヒトには、世の中の事情なんて関係なく、景気が悪いからといって、1年をムダにするわけにも行きません。

 

そもそも向いてる仕事ってなんなん?

うまくこなせればそれは向いてると思うんだが。

そうなってくると何がいいか、ジャンルは問わなくなってくる。わけです。

 

好きなことを仕事にしても、それは趣味じゃないので、様々な壁の中でそれを仕事として受け入れることができるのか。疑問ですね。むしろ、それは趣味の域でとどめておいたほうが、いいのかもしれません。仕事が辛くなったら、趣味で気晴らしできます。仕事と趣味が同じだと、、、他の趣味。

 

何にしても、興味を持てるか、だと思います。やったことないことだって、興味を持って、取り組めば、自分の知識や能力となり、そうなれば自ずと結果が出てくるのではないかと思います。

仕事選びで失敗しないためには、入る前に十分にイメージすることかな。と。

働く自分、その給料、その福利厚生で生活していく自分。

 

なかなか難しいことだとは思いますが、具体的に試算していくと、見えてくるんではないでしょうか。

 

明るい未来がイメージできそうなら、いってよし。