読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

電子カルテ導入前考えておくこと

電子カルテの成功で、特に大事なのは、導入前の構成です。
どんな事を電子カルテに求めるか、どこまで先読みして構成を決められるか。
です。

電子カルテの費用は、導入時の方がまとめて値引きしやすいです。メーカーにもよりますが、導入時の仕入れ値と、導入後の仕入れ値が違うという場合もあり、大概導入時の費用に全て盛り込み、まとめていくらでも値引きするというのが常識ですかね。

ここで把握しておきたいのが、カスタマイズとオプション、ハード、ライセンスです。

ハードとライセンスは始めに多めに見積もっておくこと。あとで追加は、高額になる可能性があります。

カスタマイズとオプションについてですが、オプションはどんなオプションがあり、いくらかかるのか。初期導入に含めることが、コスト削減の近道です。

カスタマイズですが、これは高価になる可能性が高いものです。
大手ではカスタマイズを見込んで見積もる場合もあります。
中小業者では、カスタマイズありきで、そもそも大手で備えている機能をカスタマイズで実装するという考えですかね。

カスタムをすればするほど、システムは不安定なものになりがちです。
出来れば標準の動きを取り入れ、病院自体が変化していくことを考えられることが、コスト削減につながります。

どこまで先を見越してシステムの選定を行えるか。なかなか難しい問題ですが、これが出来れば追加費用などほとんどかからずに進めることができるでしょう。