読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

先日野良猫に会いました。

今週のお題「飼ってる、飼ってた、飼ってみたい!」

 先日1匹の猫が迷い込んできました。まだ、幼い子猫。もうすぐおとなになりそうな猫でした。

最初は全く興味も示さず。とっても強がっていました。

でも、少しづつ近寄って、優しさをわけてあげたら、すぐに心をひらいてくれました。一人ぼっちでとっても寂しくて、誰にも相手にされないことに、ほとほと疲れてしまったようで、私の膝の上でしばらく眠っていました。

 

でも、私は猫を飼うことができないので、その子とずっと一緒にいてあげることができません。ペット可の住居に住まうべきか、悩みました。

でも、そうそう簡単にそんなことはできるはずもなく、ある程度の資金は必要だし。。。

 

人間は残酷だ。自分のことは第一に考えてしまう。だって、自分がなければその子を助けてあげることすらできないのだから。

 

悲しい現実に打ちひしがれました。

でも、子猫は、そんなの平気。私は慣れてるから。と、言わんばかりにまた歩いて行きました。

 

また、この場所であの子に会うことができるのなら、私があの子を守ってあげられるようになるまで。きっとその頃にはあの子に私は必要なくなっていると思う。

 

悲しい現実。

 

望まなければ叶わない願いならば。せめて望んでいることで、あの子を救えるのならば。