miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

PCの管理業務

私は院内SEを努めておりますが、院内SEの仕事は多岐にわたります。といっても、難しい仕事ではなく、細かい雑務等がたくさんあります。

その一つとしてPCの管理業務について。

 

ひとえにPCと言っても、様々なジャンルに分類された院内の機器があります。

電子カルテ、インターネット閲覧用、事務部門用、個人用、患者様用

たくさんの機器を管理し、ネットワーク障害などの基本的な障害・エラーが起きないようにしなければなりません。とはいえ、意外と障害は起きないもので、通信ができない。業務ができないなどの障害はほとんどありませんが、油断をしていると、復旧にしばらく時間がかかってしまうようなエラーが起きることがしばしばあります。

こうなってしまうと、従業員の不満は募り、何をやっているんだということになります。

水道やガスと同じで、滞り無く動いていることは大前提でありますから、一度障害が起きると、まるで難民のように何もできなくなってしまうわけです。

PCが壊れた。などの場合も同じです。データを復旧するまで時間がかかったり、環境を再構築するのに、最悪の場合1日かかることだってあります。

 

これは宣伝ではありませんが、私が今一番導入したいと思っているのが、ClomeBookです。これはGoogleで提供しているクラウドサービスなのですが、データのみならず、デスクトップ環境もクラウド化し、いつ、どこでも自分のPCが目の前にあるような、そんな環境を実現してくれます。

PCの金額も、5万円しない程度で、もしPCが壊れてしまっても、新しいClomeBookを設置すれば、すぐに作業を再会できます。

Clomeのビジネス版クラウドサービスを使用するのは、月額500円~1200円(だったと思います)。現在Windowsサーバの構築等には莫大な金額がかかる用になってしまいましたので、今年のServerサポート終了を機にシステムの再構築を考えている事業者様は、このGoogleクラウドサービスを検討されることをおすすめします。

 

ClomeBookの導入で、PCの管理業務が効率的になることは間違いないと思います。さらに、先進的なクラウドサービスの恩恵を受けられると思います。

 

うちも導入したいです。ただ、みなさんの同意を得ていくのには、しばらく時間がかかりそうです。

広告を非表示にする