miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

次につながる言葉の魔法

今週のお題特別編「嬉しかった言葉」
〈春のブログキャンペーン ファイナル〉

ありがとう

 

 

よくやった

 

ではなく、

 

次も頼む。

 

のほうが、心に響く気がしますね。仕事をしてる上では、単発の仕事ではなく、続いていく仕事のほうがやりがいがあるわけで。

お礼をされたり褒められたりしても、次がない可能性だってありますからね。

 

そうなりますと、次もキミに頼むよと、言われると、俄然やる気が出るわけです。

期待されている。と思うわけです。

 

ヒトに物を頼むとき、部下が仕事をやってきた時、次に繋げる言葉のかけ方。これは結構気を使います。

仕事にミスはつきもの。更に落ち込ませてもミスが更に増えるだけ。

であれば、次頑張ってくれればいいんだと、勇気づけてあげることが重要だと思います。それは、同僚などに言われるよりも、クライアント(上司)に言われたほうが、よっぽど原動力になりますね。

 

人を動かす力は、言葉にも潜んでいると思うのです。