読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

院内ネットワークの無線環境構築について

院内ネットワークをネットワーク業者に委託すると、莫大な費用がかかるケースが有ります。

ネットワーク専門業者は、そのノウハウと技術を売りにしているわけですが、LAN工事などはネットワーク業者でなくてもできるというところが正直なところでしょうか。

ご近所の電気工事屋さんなんかは、安く請け負ってくれるかもしれませんね。

また、工事に何人も人をかけるような業者は高くつく傾向にあるかもしれませんね。

人件費は一人あたりの一日単価ですから。

 

無線LANの構築やネットワーク機器の設定等はネットワーク業者さんにお願いしないと、後々致命的な傷害を引き起こしかねません。

無線LANの技術は近年急速に発達してきており、現在では市販の無線LANアクセスポイントでも450Mbps、Gigaを実現できるようになってきました。

全てをネットワーク業者に頼むのではなく、あまり影響は出ないが無線は必要というところには市販のものを使用してコスト削減を図るとよいでしょう。

業務用の無線アダプタは数10万はしますので、コスト削減を図りたいのであれば、メインの場所だけに設置するのがよいかと思います。

 

実際に使用している箇所もありますが、特に大きな問題は起きていません。

市販品の購入ですので、保守等は見込めませんんが、サブ的な要素でコスト削減には効果を発揮すると思われます。

さすがにデータ量や接続台数は少ないと思われますので、メインどころで使用するには少々不安があります。