miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

マイナンバー法案これから

マイナンバー法がスタートし、国民一人ひとりに1IDが配布されるようになりました。

 

 

これから全国民に通知カードが配布されるわけですが、このマイナンバーは、特別個人情報と言って普通の個人情報とは扱い方が異なります。

わかりやすく言うと取り扱いの制限がとても厳しくなっています。

複写や受け渡しなど、不整に使用されることに関して、厳しい罰則が用意されています。

最終的には健康保険にくっついて、国民全体に配布されるようです。

 

日本は、何らかの健康保険に加入しなければいけません。 健康保険とIDをくっつけて管理しようというのです。医療費や調剤料の抑制に繋がることでしょう。

今後は個人の預金情報ともつながっていくとのことですので、納税の管理などもきちんと行われるでしょう。

しかし、このマイナンバーは果たしてきちんと全国民に配布されるのでしょうか。

マイナンバー自体が特定個人情報として、原則本人のみの取り扱いであるが故に、意思表示が困難な人や所在不明な人へはマイナンバーは届かないのではないでしょうか。

 

国としてはこの限りなく黒に近いグレーを、なんとかしたいのではないでしょうか。

たしかに預金情報や医療情報まで管理するのですから、本人以外は取り扱いを禁じたほうが良いと思います。この法案を意味のあるものにしたいのであれば、本気になって国民一人ひとりに直接配っていくべきだと思います。グレーをグレーのまま進めて、グレーな法案になってほしくはないものです。