読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

平成28年度診療報酬改定 個別改定項目について

○個別改定項目について(その1)

中医協 総-4
28.1.27
Ⅰ    地域包括ケアシステムの推進と医療機能の分化・強化、連携に関する視点
 
Ⅰ-1      医療機能に応じた入院医療の評価について
 
Ⅰ-2      チーム医療の推進、勤務環境の改善、業務効率化の取組等を通じた医療従事者の負担軽減・人材確保について
 
Ⅰ-3   地域包括ケアシステム推進のための取組の強化について
 
Ⅰ-3-1   かかりつけ医、かかりつけ歯科医、かかりつけ薬剤師・薬局の機能の評価について
Ⅰ-3-2   医師、歯科医師、薬剤師、看護師等による他職種連携の取組の強化等について
Ⅰ-3-3   患者が安心・納得して退院し、早期に住み慣れた地域で療養
       や生活を継続できるための取組の推進について
Ⅰ-4   質の高い在宅医療・訪問看護の確保について
 
Ⅰ-5       医療保険制度改革法も踏まえた外来医療の機能分化について
 
 
Ⅱ    患者にとって安心・安全で納得できる効果的・効率的で質が高い医療を実現する視点
    
Ⅱ-1    かかりつけ医の評価、かかりつけ歯科医の評価、かかりつけ薬剤師・薬局の評価について
    
Ⅱ-2    情報通信技術(ICT)を活用した医療連携や医療に関するデータの収集・利活用の推進について
   
Ⅱ-3    質の高いリハビリテーションの評価等、患者の早期の機能回復の推進について
 
 
Ⅲ    重点的な対応が求められる医療分野を充実する視点
    
Ⅲ-1   緩和ケアを含む質の高いがん医療の評価について
    
Ⅲ-2 「認知症施策推進総合戦略」を踏まえた認知症患者への適切な医療の評価について
    
Ⅲ-3   地域移行・地域生活支援の充実を含めた質の高い精神医療の評価について
 
Ⅲ-4    難病法の施行を踏まえた難病患者への適切な医療の評価につい
 
Ⅲ-5    小児医療、周産期医療の充実、高齢者の増加を踏まえた救急医療の充実について
 
Ⅲ-6    口腔疾患の重症化予防・口腔機能低下への対応、生活の質に配慮した医療の推進について
 
Ⅲ-7    かかりつけ薬剤師・薬局による薬学管理や在宅医療等への貢献度による評価・適正化について
 
Ⅲ-8    医薬品、医療機器、検査等におけるイノベーションや医療技術の適切な評価について
 
Ⅲ-9   DPCに基づく急性期医療の適切な評価について
 
Ⅳ    効率化・適正化を通じて制度の持続可能性を高める視点
 
Ⅳ-1   後発医薬品の使用促進・価格適正化、長期収載品の評価の仕組みの検討について
    
Ⅳ-2   退院支援等の取組による在宅復帰の推進について
    
Ⅳ-3   残薬や重複投薬、不適切な多剤投薬・長期投薬を減らすための取
      組など医薬品の適正使用の推進について
    
Ⅳ-4   患者本位の医薬分業を実現するための調剤報酬の見直しについ
    
Ⅳ-5   重症化予防の取組の推進について
    
Ⅳ-6   医薬品、医療機器、検査等の適正な評価について