miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

短期滞在手術等基本料3の見直し

【重点課題I-1(医療機能の分化・強化/入院医療の評価)-⑦】

短期滞在手術等基本料3の見直し

骨子【I-1(5)】

第1基本的な考え方

一定程度治療法が標準化した手術等を新たに短期滞在手術等基本料3の対象とするとともに、一部の手術等について診療の実態に合わせた評価の精緻化等を行う。

第2具体的な内容

1.短期滞在手術等基本料3について、対象となる手術等を拡大するとともに、包括とされた部分の出来高実績点数に応じた評価の見直しを行う。併せて、診療形態に大きな変化がみられた項目や年齢によって出来高実績点数に大きな違いがみられた項目について、評価の精緻化を行う。 

現 行改定案

 

【短期滞在手術等基本料3】

[対象手術等]

イ~チ 略

リ K282水晶体再建術1眼内レンズを挿入する場合ロその他のもの

(新設)

ヌ K282水晶体再建術2眼内レンズを挿入しない場合

(新設)

ル~カ 略

ヨ K633ヘルニア手術5鼠径ヘルニア(15歳未満に限る。)

(新設)

(新設)

タ K633ヘルニア手術5鼠径ヘルニア(15歳以上に限る。)

レ K634腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)(15歳未満に限る。)

(新設)

(新設)

ソ K634腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)(15歳以上に限る。)

ツ~ム 略

(新設)

(新設)

(新設)

【短期滞在手術等基本料3】

※ 点数は手術、検査、放射線治療ごとに設定。

[対象手術等]

イ~チ 略

リ K282水晶体再建術1眼内レンズを挿入する場合ロその他のもの(片眼)

ヌ K282水晶体再建術1眼内レンズを挿入する場合ロその他のもの(両眼)

ル K282水晶体再建術2眼内レンズを挿入しない場合(片眼)

ヲ K282水晶体再建術2眼内レンズを挿入しない場合(両眼)

ワ~タ 略

レ K633ヘルニア手術5鼠径ヘルニア(3歳未満に限る。)

ソ K633ヘルニア手術5鼠径ヘルニア(3歳以上6歳未満に限る。)

ツ K633ヘルニア手術5鼠径ヘルニア(6歳以上15歳未満に限る。)

ネ K633ヘルニア手術5鼠径ヘルニア(15歳以上に限る。)

ナ K634腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)(3歳未満に限る。)

ラ K634腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)(3歳以上6歳未満に限る。)

ム K634腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)(6歳以上15未満に限る。)

ウ K634腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)(15歳以上に限る。)、

ヰ~ヤ 略

マ K616-4経皮的シャント拡張術・血栓除去術

ケ K768体外衝撃波腎・尿管結石破砕術

フ M001-2ガンマナイフによる定位放射線治療

2.短期滞在手術等基本料3の包括範囲について、一部に高額の医療を要する患者がみられることから、包括範囲の見直しを行う。

現 行改定案

 [包括範囲]

全診療報酬

 [包括範囲]

下記以外は包括とする。

① 第2章第2部第2節在宅療養指導管理料、第3節薬剤料及び第4節特定保険医療材料料

② 人工腎臓

抗悪性腫瘍剤

④ 疼痛コントロールのための医療用麻薬

エリスロポエチン(人工腎臓又は腹膜灌流を受けている患者のうち、腎性貧血状態にあるものに対して投与された場合に限る。)

⑥ ダルベポエチン(人工腎臓又は腹膜灌流を受けている患者のうち、腎性貧血状態にあるものに対して投与された場合に限る。)

インターフェロン製剤(B型肝炎又はC型肝炎の効能若しくは効果を有するものに限る。)

⑧ 抗ウイルス剤(B型肝炎又はC型肝炎の効能若しくは効果を有するもの及びHIV感染症の効能若しくは効果を有するものに限る。)

血友病の治療に係る血液凝固製剤及び血液凝固因子抗体迂回活性複合体