miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

総合入院体制加算の実績要件等の見直し

【I-1(医療機能の分化・強化/入院医療の評価)-⑧】

総合入院体制加算の実績要件等の見直し

骨子【Ⅰ-1(6)】

第1基本的な考え方

総合入院体制加算について、総合的かつ専門的な急性期医療を適切に評価する観点から、加算1について、化学療法の要件の見直しを行うとともに、新たに急性期患者に対する医療の提供密度に関する要件等を追加し、また、加算2について、一定程度の実績を満たすことを要件とし、新たに認知症精神疾患患者等の受入れ体制に関する要件等を追加した上で評価の見直しを行う。

第2具体的な内容

総合入院体制加算について、総合的かつ専門的な急性期医療を適切に評価する観点から、以下のとおり見直しを行う。

現 行改定案

 

【総合入院体制加算】

総合入院体制加算1 240点

(新設)

総合入院体制加算2 120点

[施設基準等]

総合入院体制加算1

① 年間の手術件数が 800件以上であること。また、実績要件をすべて満たしていること。

(新設)

(新設)

(新設)

 

総合入院体制加算2

① 年間の手術件数が 800件以上であること。なお、実績要件を満たすことが望ましい。

② 精神科については、24時間対応できる体制(自院又は他院の精神科医が、速やかに診療に対応できる体制も含む。)があれば、必ずしも標榜し、入院医療を行う体制を必要としないこと。

(新設)

[実績要件]

ア) 人工心肺を用いた手術

40件/年以上

イ) 悪性腫瘍手術

400件/年以上

ウ) 腹腔鏡下手術

100件/年以上

エ) 放射線治療(体外照射法)

4000件/年以上

オ) 化学療法

4000件/年以上

カ) 分娩件数

100件/年以上

【総合入院体制加算】

総合入院体制加算1 240点

総合入院体制加算2 180点(新)

総合入院体制加算3 120点

[施設基準等]

総合入院体制加算1

① 年間の手術件数が 800件以上であること。また、実績要件をすべて満たしていること。

② 当該保険医療機関の算定対象病棟において、一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票におけるA得点が2点以上又はC得点が1点以上の患者が3割以上であること。

③ 公益財団法人日本医療機能評価機構等が行う医療機能評価を受けている病院又はこれらに準ずる病院であること。

総合入院体制加算2

① 年間の手術件数が 800件以上であること、年間の救急用の自動車等による搬送件数が 2,000件以上であること。また、実績要件について全て満たしていることが望ましく、少なくとも4つ以上満たしていること。

② 精神科については、24時間対応できる体制(自院又は他院の精神科医が、速やかに診療に対応できる体制も含む。)があり、以下のいずれも満たすこと。

イ 精神科リエゾンチーム加算、又は認知症ケア加算1の届出を行っていること。

精神疾患診療体制加算2又は救急搬送患者の入院3日以内の入院精神療法若しくは救命救急入院料の注2の加算の算定件数が年間 20件以上であること。

③ 当該保険医療機関の算定対象病棟において、一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票におけるA得点が2点以上又はC得点が1点以上の患者が3割以上であること。

④ 公益財団法人日本医療機能評価機構等が行う医療機能評価を受けている病院又はこれらに準ずる病院であること。

総合入院体制加算3

① 年間の手術件数が 800件以上であること、また実績要件について全て満たしていることが望ましく、少なくとも2つ以上を満たしていること。

② 精神科については、24時間対応できる体制(自院又は他院の精神科医が、速やかに診療に対応できる体制も含む。)があり、以下のいずれかを満たすこと。

イ 精神科リエゾンチーム加算、又は認知症ケア加算1の届出を行っていること。

精神疾患診療体制加算2又は救急搬送患者の入院3日以内の入院精神療法若しくは救命救急入院料の注2の加算の算定件数が年間 20件以上であること。

③ 当該保険医療機関の算定対象病棟において、一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票におけるA得点が2点以上又はC得点が1点以上の患者が2割7分以上であること。

[実績要件]

ア) 人工心肺を用いた手術

40件/年以上

イ) 悪性腫瘍手術

400件/年以上

ウ) 腹腔鏡下手術

100件/年以上

エ) 放射線治療(体外照射法)

4,000件/年以上

オ) 化学療法

1,000件/年以上

カ) 分娩件数

100件/年以上

[経過措置]

平成28年1月1日に総合入院体制加算1、加算2の届出を行っている保険医療機関については、平成29年3月31日までの間、それぞれ総合入院体制加算1、加算3の基準を満たしているものとする。