miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

歯科医師と連携した栄養サポートチーム に対する評価

【I-2(医療機能の分化・強化/医療従事者の負担軽減等の推進)-⑩】

歯科医師と連携した栄養サポートチーム

に対する評価

骨子【I-2(10)】

第1基本的な考え方

医科と歯科の連携を推進して、入院中の患者の栄養状態の改善を図るため、歯科医師が院内スタッフと共同で栄養サポートを実施した場合の評価を行う。

第2具体的な内容

入院基本料等加算の栄養サポートチーム加算に、院内又は院外の歯科医師が参加した場合の評価を新設する。

栄養サポートチーム加算

(新)歯科医師連携加算50点【医科点数表】

※入院基本料の加算

[算定要件]

(1) 院内又は院外の歯科医師が、栄養サポートチームの構成員として、以下に掲げる栄養サポートチームとしての診療に従事した場合に算定する。

①栄養状態の改善に係るカンファレンス及び回診が週1回程度開催されており、栄養サポートチームの構成員及び必要に応じて、当該患者の診療を担当する保険医、看護師等が参加している。

②カンファレンス及び回診の結果を踏まえて、当該患者の診療を担当する保険医、看護師等と共同の上で、栄養治療実施計画を作成し、その内容を患者等に説明の上交付するとともに、その写しを診療録に添付する。

③栄養治療実施計画に基づいて適切な治療を実施し、適宜フォローアップを行う。④治療終了時又は退院・転院時に、治療結果の評価を行い、それを踏まえてチームで終了時指導又は退院時指導を行い、その内容を栄養治療実施報告書として記録し、その写しを患者等に交付するとともに診療録に添付する。

⑤当該患者の退院・転院時に、紹介先保険医療機関等に対して診療情報提供書を作成した場合は、当該報告書を添付する。