miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

緩和ケア病棟における在宅療養支援の充実

【Ⅲ-1(重点的な対応が求められる分野/がん医療の推進)-③】
緩和ケア病棟における在宅療養支援の充実
骨子【Ⅲ-1(3)】
第1 基本的な考え方
緩和ケア病棟が、在宅緩和ケアを受ける患者の増悪時に緊急入院でき
るなど、在宅生活を支援する役割を果たすことができるよう、緩和ケア
病棟における地域連携の取り組み等について評価する。
第2 具体的な内容
進行がん患者で、在宅で緩和ケアを行っている患者が緩和ケア病棟を
有する病院に緊急入院した場合に、15 日を限度として「緊急入院初期加
算」を新設する。
また、入院中の放射線治療や退院した月の在宅療養指導管理料を別に
算定できることとする。

現 行改定案
 【緩和ケア病棟入院料】(1日につき)
1 30日以内の期間 4,926点
2 31日以上60日以内の期間
4,412点
3 61日以上の期間 3,384点
[算定要件]
(新設)

 【緩和ケア病棟入院料】(1日につき)
1 30日以内の期間 4,926点
緊急入院初期加算 200点(新)
2 31日以上60日以内の期間
4,400点
3 61日以上の期間 3,300点
[算定要件]
緊急入院初期加算
当該保険医療機関と連携して緩
和ケアを提供する別の保険医療機
関(在宅療養支援診療所又は在宅療
養支援病院に限る。)により在宅で
の緩和ケアが行われ、当該別の保険

医療機関から予め文書で情報提供
を受けた患者について、病状の急変
等に伴い、当該別の保険医療機関の
求めに応じて入院させた場合に入
院から 15日を限度に、1日につき
200点を所定点数に加算する。

[包括範囲から除外する項目]
第2章第2部第2節在宅療養指導管理料、第3節薬剤料及び第4節特定保
険医療材料料並びに第2章第 12 部放射線治療