読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

重症新生児等を受け入れている 小児入院医療機関に対する評価の充実

【Ⅲ-5(重点的な対応が求められる分野/救急医療等)-②】
と。
(6) 当該病棟等において超・準超重症児の患者を、過去1年間で 10 件以上受
け入れていること(なお、当該件数には、医療型短期入所サービスによる
入所件数も含める。)。
骨子【Ⅲ-5(1)】
第1 基本的な考え方
小児入院医療を担う保険医療機関のうち、高度急性期を担う保険医療
機関等から、重症な新生児等を受け入れており、重症児の受入れ体制が
充実している保険医療機関に対する評価を新設する。
第2 具体的な内容
小児入院医療管理料3、4又は5を算定している保険医療機関のうち、
新生児特定集中治療室に入院していた患者や超・準超重症児の受入れ実
績のある保険医療機関に対する評価を新設する。
小児入院医療管理料
(新) 重症児受入体制加算 200 点(1日につき)
[施設基準]
(1) 小児入院医療管理料3、4又は5の届出を行っている保険医療機関であ
ること。
(2) 当該病棟に小児入院患者をもっぱら対象とする保育士が1名以上常勤し
ていること。
(3) 内法による測定で 30 平方メートルのプレイルームがあること。プレイル
ームについては、当該病棟内にあることが望ましい。
(4) プレイルーム内には、入院中の小児の成長発達に合わせた遊具、玩具、
書籍等があること。
(5) 当該病棟等において、転院前の保険医療機関において新生児特定集中治
療室に入院していた転院患者を、過去1年間に5件以上受け入れているこ