miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

小児慢性特定疾病に罹患する患者に対する 小児入院医療管理料の対象年齢の延長

【Ⅲ-5(重点的な対応が求められる分野/救急医療の推進)-④】
小児慢性特定疾病に罹患する患者に対する
小児入院医療管理料の対象年齢の延長
骨子【Ⅲ-5(3)】
第1 基本的な考え方
長期にわたって小児科での診療を要する患者について、継続的な医療
支援を確保する観点から、小児入院医療管理料の算定対象年齢を延長す
る。
第2 具体的な内容
小児慢性特定疾病医療費の支給認定を受けている患者については、小
児入院医療管理料の算定対象年齢を 15 歳未満から 20 歳未満に引き上
げる。

現 行改定案
 【小児入院医療管理料】
[対象者]
別に厚生労働大臣の定める小児
を入院させる病棟又は施設に関す
る基準に適合するものとして地方
厚生局長等に届け出た小児科を標
榜する保険医療機関の病棟(療養病
棟を除く。)に入院している 15歳
未満の小児について、当該基準に係
る区分に従い、所定点数を算定す
る。
 【小児入院医療管理料】
[対象者]
別に厚生労働大臣の定める小児
を入院させる病棟又は施設に関す
る基準に適合するものとして地方
厚生局長等に届け出た小児科を標
榜する保険医療機関の病棟(療養病
棟を除く。)に入院している 15歳
未満の小児(小児慢性特定疾病医療
費の対象である場合は、20歳未満の
者)について、当該基準に係る区分
に従い、所定点数を算定する。