miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

救急医療管理加算1の対象患者の拡大

【Ⅲ-5(重点的な対応が求められる分野/救急医療の推進)-⑧】
救急医療管理加算1の対象患者の拡大
骨子【Ⅲ-5(7)】
第1 基本的な考え方
救急医療管理加算について、加算2の対象となる状態のうち、脳梗塞
で t-PA 等の実施が必要な状態及び狭心症等で緊急に血管内の検査・治療
が必要な状態を加算1の対象に加えるなど、加算1の評価をより充実す
るよう見直す。
第2 具体的な内容
1.救急医療管理加算について、緊急カテーテル治療・検査又は t-PA 療法
が必要なものを加算1の対象に加えるとともに評価をより充実し、加算
2の評価を適正化する。

 

現 行改定案

 【救急医療管理加算1】 800点
[対象患者]
ア 吐血、喀血又は重篤な脱水で全身
状態不良の状態
イ 意識障害又は昏睡
ウ 呼吸不全又は心不全で重篤な状態
エ 急性薬物中毒
オ ショック
カ 重篤な代謝障害(肝不全、腎不
全、重症糖尿病等)
キ 広範囲熱傷
ク 外傷、破傷風等で重篤な状態
ケ 緊急手術を必要とする状態

【救急医療管理加算2】 400点

 【救急医療管理加算1】 900点
[対象患者]
ア 吐血、喀血又は重篤な脱水で全身
状態不良の状態
イ 意識障害又は昏睡
ウ 呼吸不全又は心不全で重篤な状態
エ 急性薬物中毒
オ ショック
カ 重篤な代謝障害(肝不全、腎不全、
重症糖尿病等)
キ 広範囲熱傷
ク 外傷、破傷風等で重篤な状態
ケ 緊急手術、緊急カテーテル治療・
検査又はt-PA療法を必要とする状

【救急医療管理加算2】 300点