読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

手術等医療技術の適切な評価

【Ⅲ-8(重点的な対応が求められる分野/イノベーションの適切な評価)-⑥】

手術等医療技術の適切な評価

骨子【Ⅲ-8(8)】

第1基本的な考え方

1.C2区分で保険適用された新規医療材料等について、適切な評価を行う。

2.外科的手術の適正な評価を行うため、外保連試案の評価を参考に、診療報酬における手術の相対的な評価をより精緻化する。

3.診療報酬調査専門組織医療技術評価分科会における検討結果等を踏まえ、医療技術の評価及び再評価を行い、新規技術の保険導入及び既存技術の診療報酬上の評価の見直しを行う。

4.先進医療会議における検討結果を踏まえて、先進医療として実施している医療技術について検討等を行い、優先的に保険導入すべきとされた医療技術の保険導入を行う。

第2具体的な内容

1.C2区分で保険適用された新規医療材料等について、それぞれ技術料の新設や削除を行う。(資料1)

(技術の例)

小児補助人工心臓(1日につき)

1初日63,150点

22日以降30日まで8,680点

331日目以降7,680点

2.今般改訂された「手術報酬に関する外保連試案(以下「外保連試案」という。)第8.3版」において、人件費の占める割合及び材料に係る費用

の占める割合等に配慮をしつつ、手術料の見直しを行う。

3.医療技術評価分科会における検討結果等を踏まえ、既収載技術の再評価(廃止を含む。)、新規技術の保険導入を行う。

[評価・再評価を行う技術の例]

(1) 経皮酸素ガス分圧連続測定(資料2)

(2) 関節鏡下股関節唇縫合術

(3) 内視鏡下鼻中隔手術

(4) 無菌製剤処理料1の評価の見直し

(5) 発達障害の要支援度評価尺度

(6) 鼻腔・咽頭拭い液採取料

(7) 血漿交換療法の対象疾患拡大

(8) 腹腔鏡下膵体尾部切除術の対象拡大

[廃止を行う技術の例]

(1) 気管支鏡検査、気管支カメラ

(2) 膠質反応(ZTT)

4.先進医療会議における検討結果を踏まえ、新規技術について保険導入を行う。

[優先的に保険適用すべきとされた医療技術]

(1) 凍結保存同種組織を用いた外科治療

(2) 陽子線治療

(3) 重粒子線治療

(4) 非生体ドナーから採取された同種骨・靱帯組織の凍結保存

(5) RET遺伝子診断

(6) 実物大立体臓器モデルによる手術支援

(7) 単純疱疹ウイルス感染症又は水痘帯状疱疹ウイルス感染迅速診断

(8) 網膜芽細胞腫の遺伝子診断

(9) 腹腔鏡下仙骨膣固定術

(10) 硬膜外自家血注入療法(資料3)

(11) 食道アカラシア等に対する経口内視鏡的筋層切開術

(12) 内視鏡下頸部良性腫瘍摘出術

(13) 内視鏡下手術用ロボットを用いた腹腔鏡下腎部分切除術

5.手術内容がほとんど同じであるK 721内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術とK 721-2内視鏡的大腸ポリープ切除術(点数同じ。)を合理化し、K 721-2は削除する。同様に、K 743痔核手術(脱肛を含む。)4根治手術とK 743-3脱肛根治手術についても、K 743-3を削除し、項目を一本化する。

現 行改定案
 

内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術】

1長径2センチメートル未満5,000点

2長径2センチメートル以上7,000点

内視鏡的大腸ポリープ切除術】

1長径2センチメートル未満5,000点

2長径2センチメートル以上7,000点

【脱肛根治手術】5,360点

 

内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術】

1長径2センチメートル未満5,000点

2長径2センチメートル以上7,000点

(削除)

(削除)