読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miumikumiu's blog

大学病院院内SEの覚書やら日々雑記、診療報酬解釈等々

一般名処方加算の見直し

【Ⅳ-1(効率化等による制度の持続可能性の向上/後発医薬品の使用促進等)-④】

一般名処方加算の見直し

骨子【Ⅳ-1(1)】

第1基本的な考え方

後発医薬品のさらなる使用促進を図るため、後発医薬品が存在する全ての医薬品を一般名で処方している場合の評価等を新設する。

第2具体的な内容

1.後発医薬品が存在する全ての医薬品が一般名処方されている場合の評価を新設する。

現 行改定案
 

【処方せん料】

(新設)

一般名処方加算 2点

[算定要件]

(新設)

交付した処方せんに1品目でも一般名処方された医薬品が含まれている場合に算定する。

 【処方せん料】
一般名処方加算1 3点(新)
一般名処方加算2 2点
[算定要件]
一般名処方加算1
交付した処方せんに含まれる医薬品のうち、後発医薬品が存在する全ての医薬品が一般名処方されている場合に算定できる。
一般名処方加算2
交付した処方せんに1品目でも一般名処方された医薬品が含まれている場合に算定する。

2.処方時に後発医薬品の銘柄を記載した上で変更不可とする場合には、処方せんにその理由を記載する。